今日も、Jリーグ日和。-ひらちゃん流マニアックなサッカーの楽しみ方-

今日も、Jリーグ日和。-ひらちゃん流マニアックなサッカーの楽しみ方-

2019年9月9日
単行本(ソフトカバー)
399ページ
定価1400円+税
amazon.co.jpで買う

内容紹介

本当に好きな気持ちがないとできない仕事だね。
Jリーグのすべてが凝縮されている素晴らしい本だ。
――――――――――――セルジオ越後

「サッカーダイジェスト」誌の連載「アディショナルタイムに独り言」をよりすぐり!!
7年超に及ぶ人気コラムを待望の単行本化!
各章冒頭には本書のための書き下ろしも収録!!

試合観戦当日、スタジアムに向かうため、家の玄関を出て、数歩歩き始めた瞬間がなぜか好きなのです。仕事に行く時もコンビニに行く時も、同じ道を歩き、同じ景色を見ているのに、スタジアムに行く時は、いつもと違って見えるからです。(中略)
いつもと同じはずなのに、街の空気や大気が違って感じる、あの感覚を味わえた日こそサッカー日和。私はサッカーに夢中ですが、サッカー日和の、そしてJリーグ日和の虜でもあります。
(「まえがき」より)

■ジョルジ・ワグネル風味のケーキを味わう(第2章)
■選手の「迷」キャッチフレーズに突っ込む(第3章)
■衝撃のマスコット「キヅール」のポジションを予想(第5章)
■鈴木隆行のドリブルに魂を感じる(第6章)
■Siriにサッカーの未来を尋ねてみる(第7章)
■タクシーで運転手のぼやきを楽しむ(第10章)
■除雪作業に協力するサポーターの熱量に驚く(第11章)etc…
他、各章冒頭には書き下ろしも収録。
ひらちゃん流サッカーの楽しみ方を凝縮した1冊。

前の書籍へ

やべっちF.C. magazine vol.3

次の書籍へ

クリエイターズ・ファイルVol.03