無駄なことを続けるために

無駄なことを続けるために

2018年11月16日
単行本(ソフトカバー)
183ページ
定価1200円+税
amazon.co.jpで買う

内容紹介

■台湾での初個展
2万5000人動員!!
■これまでの作品
200個以上!!
■ Google社主催
「YouTubeNextUp」入賞 !!

「好き」を貫くには稼ぐしかない。
それに気づいたのが彼女の勝因。
―――――堀江貴文(ホリエモン)

生活には必要ないけど、あったら暮らしが豊かになる「無駄づくり」というYouTuber活動を通して、弱冠25歳の女性が見つけた「ほどほどに暮らせる新しい稼ぎ方」。億万長者にならなくたって、自分の暮らしを満足させられるマネタイズ方法を彼女なりに提案。人にとっては無駄かもしれない、けれど、あなたにとって楽しくて好きなことを続けるための手助けになる一冊。

書籍内容
■はじめに
■第1章/まずは「作る」ことから始める
■第2章/ぼんやりとした思考を「分かる」
■第3章/分かりあうには「見せる」
■第4章/無駄なことを続けるために「稼ぐ」
■第5章/それぞれの稼ぎ方
■おわりに
■発明品リスト

前の書籍へ

哀愁 ガリットチュウ福島のモノマネ人生劇場

次の書籍へ

声を出して笑っていただきたい本