大阪ストレイドッグス - 伝説のペット探偵・男鹿の冒険 -

大阪ストレイドッグス - 伝説のペット探偵・男鹿の冒険 -

2016年1月30日
単行本(ソフトカバー)
263ページ
定価1300円+税
amazon.co.jpで買う

内容紹介

『面白くて、夢中で読みました! シビアな現実を捉える視点、独特の発想と展開、そして、男気。これは成樹さんにしか書けない小説です。』
ピース・又吉直樹

世界一優しくて、凶暴なペット探偵と、鮮烈な美貌と、「匂い」を放つ風俗嬢――。
密輸された熱帯魚争奪のため、野良犬たちが裏社会に挑む。

ストレイドッグス=野良犬たちの冒険が始まる━━。
映画化されたデビュー作『犬の首輪とコロッケと』、自伝的小説第二弾『本職未満』に続く、長原成樹による第三弾は、初のオリジナル小説。
虎であろうとコブラであろうと、動物であれば必ず捕獲する伝説のペット探偵。そして、美しき「毒」を持つ風俗嬢。そして関西一ツイてない男。
3人が出会った時、不思議な歯車が回り出し、一気に加速する。
経済ヤクザが密輸した高級熱帯魚「アロワナ」を奪うため、戦いを挑んだ彼らがその先に見たものとは。

 一気読み必至!!!
大阪・天満、能勢を舞台に描く、本格的ノンストップ・バイオレンス小説!!!

前の書籍へ

高平哲郎スラップスティック選集 別巻 私説 人名事典

次の書籍へ

日めくり まいにち、ポジティヴ・ラヴ