草や木のように生きられたら

草や木のように生きられたら

2016年3月31日
単行本(ソフトカバー)
383ページ
定価1600円+税
amazon.co.jpで買う

内容紹介

さんまにわたしがいったことはただ一つ、
「人と同じことをしない」ということだけです。
(本文より)

九死に一生を得た神戸大空襲、ミヤコ蝶々の教え、
吉本新喜劇の誕生秘話、明石家さんまの徒弟時代――。
「お笑い」の最前線を常に走り続けた上方落語界の最長老がつづる、
人生のこと、芸のこと、日本のこと。

前の書籍へ

ベストゲーム プロ野球最高の名勝負

次の書籍へ

日めくり まいにち、ハゲラッチョ!-コンプレックスがキミの武器になる-